権力への未練か?自己神格化しミイラに!

池田大作」といえども、生きている限り必ずや避けられない寿命がある。95524f65.jpg

時に歴史上の権力者は、この寿命即ち、己の死こそが最大の恐怖であったと言えよう。

不老不死は権力者がどんなに金を積んでも手に入れる事のできない究極の代物なのだ。

この世に権力という欲望を維持したいが為の権力者の宿命であり未練なのである。

これではとても成仏できない。

「池田大作」82歳。

たぐい稀なる商才とカリスマで創価王国の建設を夢見てきた生涯であるが、例外なく老いには勝てない。

この先、「池田大作」は何を計画し「創価学会」はどこに向かうのだろうか?

昭和40年「公明党」を結成して30年で悲願であった政権与党の座に平成11年より10年間あったが昨年の総選挙にて結党以来の大敗北にて野党に転落。

自民党を裏支配していた「池田大作」の野望はついえたかに見える。

http://www.forum21.jp/2009/09/20099_1.htm83968724.png

しかし、「小沢一郎」という権力者との結託により再び与党となる機会を伺っている。

昨年の総選挙で落選した、太田前代表、北川前幹事長、冬柴前国交省大臣、そして神埼元代表は昨年当選した任期内でありながら国会を去り、坂口元厚労相は参院選後に引退を公言している。浜四津副代表は次期参院選不出馬にて政界引退。

自民党とのパイプ役であり党の顔でもあった彼等はその役割を終えた。

自民党の生血を啜りパラサイトしていた公明党は、骨と皮になった自民党を捨てて民主党に引っ越ししようとしている。

いくら節操のない公明党とは言え「創価学会」の信者の手前、昨年まで民主党を仏敵とまでののしっていた態度を急変させる事は出来ない。

去る2月26日「創価学会」の秋谷前会長が都内で「小沢一郎」と会談している。

http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20100405-01-1501.html

また、公明党幹部がみんなの党の渡辺代表と連携を確認している。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100219/stt1002191842005-n1.htm

公明党の戦略は既存の2大政党に失望した無党派層の支持を少しずつ増やしている「みんなの党」との選挙協力である。

「みんなの党」は公明党という覚せい剤に負けてしまったのであろうか?

公明党は政党とはいえ「創価学会」の信者以外からの支持は殆ど皆無と見て良いであろう。519f0077.jpg

右は2009年総選挙比例代表の公明党得票マップである。

創価学会の浸食ぶりが一目瞭然である。

世論調査では公明党の政党支持率は常に4%前後であり、全国における得票数は近年は毎回800万票が限界である。

「みんなの党」は最新の世論調査で8%の政党支持率を得ている。

公明党にとって「みんなの党」は絶好の獲物であり隠れ蓑でもある。

「池田大作」と「小沢一郎」の握手は国民に周知される事はタブーなのである。

周知のとおり新党「立ち上がれ日本」が結成された。

久々に日本人の政党の誕生である。

相撲界と同じで政界も日本人は押されっぱなしである。

来るべき参院選挙の結果次第で公明党は与党に復帰するであろう。

現状での民主党の過半数獲得は不可能と思われ、みんなの党、公明党との連立政権になるやも知れない。

衆参両院で2/3以上の議席を有した時、日本の将来はお先真っ暗となる。

「池田大作」は公明党が政権与党に復帰できた暁には、己の生涯の総決算としての行動に出るに違いない。

いったいそれは何か?

悲願である外国人参政権と人権擁護法案を国会で成立させ、「創価王国」の盤石な基盤を形成する事にある。

利害関係の一致している「小沢一郎」との強力なタッグで朝鮮人支配を完成させて中国共産党の御機嫌を伺い続けるのである。

そして本当の野望は・・・

「池田大作」は自己を神格化する事によって「創価学会」の信者の求心力を保持し、池田家をロスチャイルド家やロックフェラー家もしくはケネディー家の様な巨大な財力と権力をもつ名門にする事である。

日本を池田家によって闇支配し、同胞である朝鮮人と結託し「池田家」の永遠の繁栄のみしか考えていないのである。

池田家による創価王国の建設は次世代に委ねられる事となる。

宗教法人「創価学会」は世襲制となるのである。

「池田大作」には現在2人の息子がいる。2cdd33e5.jpg

長男 「池田博正」57歳 2006年3月 「創価学会」副理事長に就任

創価学会インターナショナル」副会長

http://www.forum21.jp/2006/04/post_19.htm

2008年6月ブラジルにて皇太子と記念撮影。

http://www.forum21.jp/2008/09/20089.htm

3男  「池田尊弘」52歳 創価学園 主事

5a27a6a6.jpg

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

「池田大作」のお気に入りで後継として決まっていた次男「池田城久」は29歳という若さで亡くなっている。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1326576763

長男は「現在創価学会インターナショナル」(SGI)の副会長であり、最も有力な後継者とされている。

今から3年前「池田正博」は中国政府高官との会談で、自らの世襲を認めたかの様な発言をしている。(2007年3月26日付 聖教新聞)

『創価学会も、池田家も世々代々にわたって中日友好を大事にしてまいります』

なんと立派な中国共産党=湖錦濤国家主席への忠誠心である。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1411457769?fr=rcmd_chie_detail

しかし従来より世襲はしないと公言している「池田大作」である。

この矛盾をどう解決するのか?

現在、「創価学会」の中枢機能は「創価学会インターナショナル」に移転しつつある。

「池田大作」が会長を務める「創価学会インターナショナル」の頂点に長男を据える事によって世襲は完成する。

「創価学会」は日本支部としての位置ずけとなり、世襲批判がおこらない様に自らの腹心を起用すると思われる。

実は「池田大作」には隠し玉がある。

溺愛した亡き次男の息子。

即ち孫である。(4男説もある)

この孫こそ池田家の将来を担う期待の星として着々と帝王学を学び現在30歳。

人物像は全くの極秘で名前さえも判らない。

国内における「創価学会」は腹心が孫を補佐しながらその勢力の維持に邁進する事だろう。

そんな思惑が見え隠れする中、不安定要素もある。

「池田大作」の大役が務まる人物は身内であってもそう簡単では無い。

2代会長「戸田城聖」の直属の弟子として生き残っている「創価学会」前会長「秋谷栄之助」は、着実に「池田大作」亡き後の実権掌握を狙って自身の勢力を拡大していると囁かれている。

真偽の程は定かでは無いが、「池田大作」にとっては邪魔な存在では無いだろうか?

今後もご無事でいられる事をお祈り致します。

己の欲望の為ならどんな犠牲もいとわない・・・

凄い宗教家である。

真の宗教家は無欲である。

己の自慢話等しないものである。

金に執着し信者から銀行振り込みで集金等しないはずである。

金を出せば出すほど幸せになれる?

なんともため息・・・

信者の金で世界中の美術品を買いあさる永遠の指導者。

http://www.forum21.jp/2010/01/20101.htm

常に先代会長を崇拝し師弟愛の尊さをスピーチしているが、その実態は凄まじい。

2代会長「戸田城聖」が亡くなった後の「池田大作」の行動をご参考までに・・・

http://www.tamanegiya.com/ikedabutanosyoutai.html

いくら「創価学会」が「聖教新聞」にて正統性と裁判での勝訴を書き立てても、実態は信者に知らされる事は無い。

破門に至った「日蓮正宗」関連の裁判だけを見ても「創価学会」の違法性が証明されている。

http://www13.ocn.ne.jp/~ryouran/html/souka_7.html

この裁判結果は紛れもない事実である。

「創価学会」の信者の方々にはショッキングであろうが、ニセ御本尊の実態も知って頂きたい。(「日蓮正宗」ホームページより)

http://www13.ocn.ne.jp/~ryouran/html/souka_4.html

カラーコピーのニセ御本尊を3000円で売っているのである。

これでは日々真面目に勤行している信者が気の毒でならない。

「池田大作」は自己を永遠の指導者として神格化する為に自分をミイラにする事を本気で考えている。

この事は矢野元公明党委員長の黒い手帳に記載されている。

http://news.livedoor.com/article/detail/4561393/?p=1

そして最後になってしまったが、失敗に終わった最大の策略を御紹介しよう。

御判断は読者の皆さんに委ねたい。

私はあえて論評をしない。

今回の「創価学会」シリーズを掲載するにあたり、「池田大作」によって人間のもつ醜い部分を嫌というほど学ばされた。

本当の幸せは権力でも金でも無い。

いかに多くの人々に慕われているかである。

それは金や嘘で慕われるのとは違う。

自分の死が訪れる時、本当の幸せとは何かを知る事になるのである。

web拍手

.

.

【編集後記】

「池田大作」、「創価学会」を書き始めて1ヶ月以上が経過した。

なにも予備知識の無い私にとっては毎日が勉強でありました。

隔たった記述にならない様に努めたつもりですが、どう見ても中立になれず善と悪のはっきりしてしまった内容になってしまいました。

もし、このブログを「創価学会」の方が見られたら”そんなはずは無い”と思われるでしょう。

どう思われるかは自由です。

どんなに社会的、道義的に外れたカルト宗教であっても信者は信じる者なのです。

あのオウム真理教の信者も同様でした。

当たり前な事ですが、信じられなくなれば信者では無いのです。

カルト宗教が国家権力に介在し裁判所や警察権力を手中に収めてしまっては、どんな違法行為も合法になってしまい犯罪も無罪になるのです。

所詮、法律は時の権力者の造作物にすぎません。

悪が蔓延る現代社会はモラルハザードした悪魔の世界です。

日本は宗教の自由が保障されています。

それは法を犯し、犯罪で金儲けする事を自由に許している訳では無いのです。

何を信じるかは強制されるものでは無く、そして強制してもいけません。

まして社会に迷惑をかける事などは、決して許されないのです。

この1ヶ月間に色々なニュースが報道され政治経済を取り巻く環境は一段と厳しいものとなってきております。

思えば私がブログを始めたたきっかけは、今年になって1月に「小沢一郎」朝鮮人説を知ってからです。

そして管 副総理、福島 大臣、山岡 国対委員長、鳩山総理夫人の父・・・

朝鮮人説はインターネット内を席巻しておりました。

もはや民主党は民団の政策実行部隊であると言えまいか?

中国共産党⇒民団(在日韓国人)⇒民主党(朝鮮人帰化勢力)

「外国人参政権」、「人権擁護法案」、「夫婦別姓」らの充分に議論が必要であり憲法に抵触しないかの検証が必要な法案を稚拙に数の力で押し切る計画が暴露されております。

昨年の総選挙で大勝利した小沢民主党のおごり高ぶる姿は目にあまります。

「外国人参政権」に賛成であった公明党。

なぜ賛成なのだろうか・・・

私は理由がわからなかった。

そしてまさか?と思った。

もしかしたら「池田大作」は朝鮮人かも?と思いパソコンで検索してみてビックリ!

「池田大作」にも朝鮮人との噂がネット社会の常識である事がわかった。

さすがに私は驚いた。

「小沢一郎」と「池田大作」が朝鮮人??

直感的に旋律を覚えた。

日本が危ない!

北朝鮮⇒朝鮮総連(在日北朝鮮)⇒創価学会⇒公明党

ネット内では小沢夫人は創価学会幹部、前原大臣夫人も創価学会・・・

結局は朝鮮つながりであった。

・・・と言う事は

自民党は?

自民党は大丈夫だろうと私は思っていた。

しかし・・・

その希望は直ぐに打ち砕かれた。

統一教会(本部韓国)⇒自民党(清和会=森、小泉、安部、福田の歴代首相)

まとも?な日本人勢力は自民党内では宏池会(谷垣総裁)ぐらいであった。

自民党内において比較的国民に人気の高い舛添元厚労大臣まで・・・

御本人が朝まで生テレビでカミングアウトしたそうです。

国民新党はどうだろうか?

少なくとも亀井大臣は「外国人参政権」と「夫婦別姓」を阻止してくれているが・・・

しかし郵政問題の裏にきな臭さが見え隠れしており、あれほどの発言をしながら「小沢一郎」は沈黙を保ってます。

最近は「小沢一郎」との名演技とまで噂されている。

みんなの党は自民党(清和会)の別働隊である事が判明している。

http://d.hatena.ne.jp/nk2nk2/20100213/

またしても「創価学会」と「統一教会」は結ぶつもりらしい。

社民党はほぼ全員が帰化人と囁かれている。

韓国⇒民団(在日韓国人)⇒社民党(済洲島出身者中心の帰化人)

ちなみに左翼、右翼は朝鮮人による自作自演である。

共産党はひとまず除くと・・・

惨憺たる結果だ!

そして待望の日本人による政党が発足した。

「たちあがれ日本」Photo_3 

石原都知事をバックに平沼、与謝野、園田、藤井、中川)の国会議員5名が発起人となって、待望の産声を上げる事となった。

民主党も自民党もこの新党を酷評している。

言わせておけばいい・・

審判は我々有権者がする。

参院選挙まで残すところ3ヶ月あまりしかない。

今月には小沢一郎の不起訴再審請求の判定がある。

5月はいよいよ普天間問題が正念場を迎える。

もはやこの問題は現政権では、決着不能である。

この混沌とした政治状況にて選挙結果を予測するのは困難であるが、再び民主党が過半数を超えて勝利する様な事態になれば、日本人の日本国は消滅する。

事実を知らせないマスコミがテレビ、新聞を信じ切っている日本人を洗脳し世論を勝手に形成しマインドコントロールしているのである。

今月、子供手当の支給受付が始まった。

都市部では、外国人が殺到しているという。

日本に行けばお金が貰えると・・・・

子供手当目当ての外国からの入国者も増加していると言われている。

支給要件は日本在住の父母である

つまり日本人では無くても帰化の必要も無い。

子供は自国に住んでいても構わないのである。

例えば、一夫多妻制の国で出稼ぎにきている男性に子供が10人いると・・・

13,000×12=156,000

156,000×10=1560,000

日本に住んでいるだけで、なんと年間156万円支給されるのである。

最後まで是非ご覧になって下さい。

<

この金額は国内における生活保護世帯の支給水準に近く、国民基礎年金の支給額をはるかに超えている。

しかも来年度からは、満額支給のため2倍の312万円が支給される。

年収312万円である!

ちなみに日本に住んでいる中国人が母国で孤児院を経営していた場合、100名養子縁組していると報告すると・・・・

年間3120万円が合法的に支払われる。

「日本はお金くれるとても良い国で感謝してます」

外国人の言葉が耳に残って離れない・・・

私達はいったい誰の為に働き、税金を納めているのであろうか?

こんな馬鹿げた事が、大真面目に行われているのが今の日本なのである。

参考までに中国(北京)で生活している一般市民の平均月収は約3万円であり、農村部の平均月収は5000円である。

国家予算100兆円の内、国債発行約70兆円。

この上、何故外国人にまで金をばらまくのか?

年金の原資も後4年で底をつくとの論文も発表されている。

年金暮らしだから政治は関係無いと思っている方々がおられましたら、それは大きな間違いである事を言わせて頂きます。

国家財政が破綻すれば、年金等無くなります。

真実を知る事こそが覚醒への道である。

この様な動画は国家権力によって削除されるのが、今の日本の現状である。

我々の言論の自由は確実に侵害されている。

1人でも多くの方々に事実を知ってもらい、多くの御先祖様が命を賭して守ってきた日本を子孫にバトンタッチしなくてはならない。

私達はその役割を果たす為に存在しているのである。

自分達だけ良ければ後は知らないという無責任な生き方は慎まなければならない。

私達は自分の子供や孫が苦しむ為に存在しているのでは無い。

中国人や朝鮮人の奴隷となっている未来の日本人を私は想像したくない。

次世代の子孫が安心して笑顔で暮らせる平和な日本を!

.

.

.

.

.

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

.

.

.

好評バックナンバーのお知らせ

小沢一郎は日本人ではなかった(H22.3 改訂版)

小沢一郎の正体!これぞ爆弾発言!(H22.4 改訂版)

小沢幹事長不起訴決定!国家解体法案の始動(H22.3 改訂版)

元最高裁判事が外国人参政権に待った!(H22.3 改訂版)

朝鮮人の朝鮮人による朝鮮人の為の政治 (H22.3 改訂版)

小沢一郎が選択した中国領日本自治区 (H22.3 改訂版)

第1部 連立政権崩壊!創価学会に接近する小沢一郎

.

.

次回4月18日(日) 掲載予定

.

.

【推奨サイト】

チャンネル桜

やまと新聞

my日本

国民が知らない反日の実態

.

 

お知らせ

7/9 ウエブ ページ開設致しました。

(工事中ですが使用可)

http://kenshin.blog.ocn.ne.jp/