ナチスをも超える21世紀の残虐非道政党

(私の個人的な妄想と思って頂いて構いません)Photo_5 

第1章 上海万博は独裁国家の祭り 

21世紀の覇者を目指し国家の威信をかけた、中国の上海万博が5月1日開幕した。

開幕直前にはPRソングの盗作疑惑が世界中をかけめぐり、さぞかし「中国共産党」は狼狽した事だろう。

我々の予想に反し、盗作被害側の日本の著作権元では曲の使用を快諾した事から、逆に中国国内から絶賛の声があがり世界に日本の寛大さを示す結果となった。

権力の保持のため反日政策を貫いてきた「中国共産党」にとっては、なんとも皮肉な結末となった事件であった。

前日には史上最大規模の上海万博開会式を行い、北京五輪の八万発を超える十万発の花火で夜空を彩り、歌やダンスなどのショーで中国の大国ぶりを内外にアピールした。

中国2010年上海万博公式サイト

 

湖錦濤国家主席の厳命により失敗は許されない上海万博であるが、開園初日からの3日間は105万人の来場が見込まれていたが、実際の来場者数は約55万人で、万博関係者の間では早くも危機感が漂っている。

上海万博1週間でやっと100万人

さて、表向きの華やかさとは裏腹に上海万博の影に潜む中国の闇について改めて紹介してみたいと思う。

先ず上海万博の会場となった土地には、一般市民1万6000世帯が生活を営んでいた。

中国政府はこれら住民から土地を奪い強制排除し抗議した約6000名を逮捕している。

日本では考えられない事だが、強制排除に伴う住民への補償は殆ど無い。

訪台中の上海市長に抗議

そればかりか、万博会場には近寄る事さえ許されていないのが実態である。

ここに「華僑」が発行している「大紀元」の記事をご覧頂きたい。

「万国来朝」 史上最大の万博、ついに開幕 中国大衆は離心

この記事にある様に、中国政府より各国は報道規制を余儀なくされているのである。

ちなみに我が日本館は地元中国に次いで人気があるそうだ。

しかし万博参加国が自国のパビリオンに国旗を掲げるのは当たり前の中で、日本は日の丸を掲げてはいない。

2chにこの様なコメントがありましたので、ご紹介させて頂きたい。

引用開始

日本館は「日本政府代表」と表記してあります

国旗を掲げることを放棄するのならば

「帰化議員連盟代表」と表記して日本館に計上された税金は国庫に返還するべきです

国民が民事訴訟を起こした場合

国旗を掲げることを放棄したことは憲法で定められている

国旗を否定したことになりますから

国民に謝罪させる等の賠償問題も問うことができます

引用終了

今回の上海万博における日本館の出展は事業費130億円であり、内民間の出資は62億円である。

68億円という国民の税金が投入されているのにも関わらず、日本政府は中国にて国旗すら掲揚できないのである。

担当官庁は経済産業省であり、担当大臣は「直嶋正行」である。

経済産業省大臣・副大臣・大臣政務官

もちろん最高責任者は内閣総理大臣である事は言うまでも無い。

ここに、中国在住の日本人に信頼のあるニュースサイトの記事をご紹介する。

http://www.chinasupercity.com/news/view_news.php?news_id=7108

日本館 協賛企業・団体一覧

世界の国々に中国の傘下に入ったと誤解を招くような行為は、即刻改めるべきである。

早急に国旗を掲揚するか、さもなくば早期撤収すべきである。

第2章 中国共産党の最大のタブーPhoto 

皆さんは「法論功」をご存じであろうか?

健康法で知られている気功を体得しながら、心身を鍛練していくという団体である。

その数ピーク時は、中国国内にて7000万人。

「法論功」は中国共産党の腐敗と暴力、そして残虐な極悪非道の所業を暴露し中国人民に共産党からの離脱を非暴力の精神で平和的な手段で呼び掛けてきた。

その「法論功」は中国共産党により徹底した弾圧を受けている。

投獄者数は100万人とも報じられているが、詳細は不明である。

「法論功の歴史」

「NPO法人日本法輪大法学会」

つまり、中国政府は中国共産党を批判し民主化運動をする勢力の人権を無視した弾圧を行っているのである。

「法輪功問題は、中国の政治問題の核心」

弾圧の手法は拷問、監禁、殺害はもとより臓器摘出を行い、臓器売買にて利益をあげると言う信じがたいものである。

アメリカ下院議会はついに先月、この問題を正式公表するに至った。

臓器売買に関連する証言として2010年度のノーベル平和賞候補者であり、カナダの著名な人権派弁護士デービット・マタス氏が、記者会見の席で証言。

毎年約9千人の法論功学習者が獄中で殺されており、目の角膜、肺、肝臓、腎臓、皮膚などの臓器が移植用に売買されていることを報告した。

「中国最大の迫害」、米国議会で公表

中国共産党の本質は権力保持の為に手段を選ばない、史上最悪のファシズム政党である。

国内においては、批判勢力に対して武力で容赦なき徹底弾圧を繰り返す。

他国には戦争では無く、政治家への買収工作や自国移民による政治への介入で実行支配し、事実上侵略を行う。

彼等はこれを人民解放政策と呼んでいる。Photo_13 

勢力範囲を拡大し、技術・天然資源・奴隷を獲得して多くの尊い犠牲によって得た黒いマネーにて外国の企業・資源の買収工作を行っているのである。

現に、ネパールは事実上、中国の支配下になり現在はタイが中国によって侵略される寸前である。

参考文献

ネパール内戦

反独裁民主同盟(タイ)

タイにおける中国系支配構造

又、オーストラリア・アフリカ諸国・ブラジル等の資源は中国政府主導による買収が進行しており採掘権が奪われているのが実態なのである。

中国五鉱集団によるオーストラリア資源企業の買収成立

アフリカ重視、資源獲得狙う

「中国はアフリカ資源を略奪」に反論

しかしながら、中国共産党による最大の犠牲者は中国国民である。

殺戮された数は6500万人ともいわれ、ナチスの2000万人をはるかに上回る残虐行為であり、今現在も進行中である。

法論功以外にも、近年では皆さんがご存じの天安門事件やチベット及びウイグルを弾圧し多くの人命が失われている。

あまり知られていないが、モンゴルでの虐殺の歴史も近年明らかとなった。

内モンゴルにおける虐殺の歴史

自由と平和を訴える勢力や、民族の独立を願う勢力は反乱分子として粛清される。

しかしながら、この様な事実は日本国内では詳細に報道されていない。

国会もマスコミも議論する事がタブーなのである。

これは「日中記者間交換協定」がネックになっていると言われている。

簡単に言えば日本は中国を一切批判出来ないが、中国は日本を批判出来る。

このまま中国の影響力が強まると、この様なブログは国家転覆罪で確実に死刑の対象となり、臓器が剥ぎ取られ売買されるのである。

中国国際放送局(H22.5.7)中国国連大使「世界の平和と安全を守ろう」

第3章 湖錦濤に平伏す小沢一郎Photo_6 

権力の亡者である中国共産党に臣下の礼をとったのが、ご存じ「小沢一郎」である。

わざわざジャンボ機を2機もチャーターし600余名を引き連れ、中国へ赴き自らを「日本の人民解放軍の野戦司令官」と称し最後まで戦い抜く事を誓って来たのである。

いったい誰と戦うつもりなのか?

言うまでも無く、中国共産党に反発する日本人勢力である。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091210/stt0912102046019-n1.htm

ソウル大学での講演ではPhoto_7 

「日本人の若者は漠然と他人 に寄生し寄生虫として生きているとんでもない害虫だ」

「日本人の親達もどうかしている。日本人は動物にも劣る民族といっても過言ではない」

「日本人はもともと民度が劣るから、君達韓国人のような優秀な民族の血を日本人に入れない限り、他人やアジアに寄生して生きる害虫日本人が増えるだけだ」

「韓半島南部の権力者が日本の国家を樹立したもの」

「天皇を訪韓させることもできる」

「天皇陛下の行動は、日本政府が自由に決めることが出来ると憲法に規定されている。 」

「韓国人が日本に移り住み、初代天皇になった。」

「日本人は自立心が足りない国民だ。」


等の発言をしており、日本の与党幹事長としては極めて不適切な発言と言わざるを得ない。

この発言を問題視し追求した国会議員は1人もいない。

政治献金による土地購入問題においても、全て秘書に罪を着せ民主党内において正面から意義を唱える議員は1人もいないのである。

国民の8割以上が辞任を望んでも「総理から与えられた使命を全うする」と答えるだけである。

肝心の総理は、「御本人が判断する事」と言うだけである。

今国会にて「国会改正法」を成立させた後は、「小沢一郎」自身が憲法解釈し好き勝手に法律を作る事が可能となる。

宮崎日日新聞より

http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/index.php?itemid=25787&catid=15

日本は国旗も国歌も無い中国共産党の支配下にあるチベットやウイグルの様な地域にすぎなくなってしまうのである。

もう「小沢一郎」が朝鮮人であろうが無かろうが関係無い。

日本人を侮辱軽蔑し日本の国益を損ねる政策を強引に推進するならば、もはや見過ごす訳にはいかない。

「小沢一郎」は検察審議会の起訴相当判断に動揺している。

権力に固執する彼は簡単には議員辞職しないであろう。

水面下のウルトラC小沢総理の誕生

しかし日本が中国共産党の支配下にする事だけは絶対に避けなくてはいけない。

さもなくば、日本人の魂は消滅する。

第4章 驚愕の対日工作

まだご覧になった事の無い方々の為に、ご紹介したい文書がある。

中国共産党 「日本解放第二期工作要綱」

A-1.基本戦略Photo_4 

 我が党は日本解放の当面の基本戦略は、日本が現在保有して
いる国力の全てを、我が党の支配下に置き、我が党の世界解放
戦に奉仕せしめることにある。



A-2.解放工作組の任務

 日本の平和解放は、下の3段階を経て達成する。

 イ.我が国との国交正常化(第一期工作の目標)

 口.民主連合政府の形成(第二期工作の目標)

 ハ.日本人民民主共和国の樹立
       ・・天皇を戦犯の首魁として処刑

現在は、ロの(第二期工作の目標)が達成された事になる。

文書の入手経路に疑問が残る等、文章の信憑性が議論されているが昭和47年に入手したものとされている。

私個人の感想としては、冷静な分析と綿密なる計画であり具体的な作戦行動が的確かつ詳細に示されていると感じられ、少なからず衝撃を受けた。

現実に現時点において我が国のおかれている状況を踏まえると、単にデマと決めつける事は出来ず、信憑性の高い文章と思えるが皆さんはいかがであろうか。

尚、真偽の程については 政治経済ブログのカリスマ的存在であります「博士の独り言」にてご講義がありますので御紹介させて頂きます。

「日本解放第二期工作要綱」序講

「日本解放第二期工作要綱」 第2講

追記:2010.9.20 田母神氏の貴重な講演は削除されました。

変わりに、櫻井よし子氏の講演を掲載します。

第5章 敗戦国日本の真実

第2次世界大戦後、敗戦国となった日本はアメリカの占領下となり「GHQ」により国家の解体とアメリカの家畜となるべく再構築をされてきた。

GHQによる日本国憲法を与えられ、アメリカの属国として65年間アメリカの利益の為に今日まで奉仕させられてきたのである。

これを遂行してきたのは自民党であり、「CIA」が監視勢力として朝鮮人を潜入させていたのである。

政界・財界・官僚・検察・マスコミ等、日本の中枢はしっかりと握られている。

日本語を話せ、日本人と見分けのつかない朝鮮人はスパイに最適であったのである。

北朝鮮の拉致問題はスパイ養成の為であり、日本語教育の為である。

わかり易いCIAと朝鮮人と自民党の関係Photo_8 

親玉は「統一教会」の「文鮮明」であり自民党は絶対服従の関係である。

つまり自民党の影の権力者である。

右の写真は文鮮明と「岸信介」である。

岸派は現在の「清和会」(町村派)である。

自民党の有力議員は統一教会の合同結婚式に祝電を打っている。

あの「たちあがれ日本」の平沼代表も祝電を打っている。

鳩山夫妻は統一教会で合同結婚式を行っている。Photo_9 

朝鮮総連」(北朝鮮系)、「民団」(韓国系)、「創価学会」(在日朝鮮人系)を集金窓口として日本国民より搾取する仕組みを構築し、朝鮮系暴力団を育成しパチンコ・サラ金・麻薬・風俗等によって莫大な利益を得てきたのである。

元公安調査庁調査第2部長の証言

これら団体は「在日特権」や「宗教法人法」という恩恵により、日本全国に勢力を拡大し、今や外食産業から銀行に至るまで間接的にアメリカに貢ぎ続けている。

この資金はCIAの活動資金となり、北朝鮮・ロシア・韓国・アメリカを支配している「国際金融資本」のマネーゲームや戦争ゲームに使用されてきている。

マネーゲームでは損失が発生しても税金で再び補填が出来るが、彼等にとって刺激が無い。

戦争ゲームは兵器を開発し売りつける事で、莫大な利益を生む事が出来るし彼らにとって刺激的である。

世界各地に宗教対立、人種対立、経済格差、そして資本主義・共産主義という対立を形成して資源争奪をあおって、片時も休む暇なく戦争を続行させているのである。

対立構成が思うように進まない近年では、テロ組織を支援し戦争を遂行している。

アメリカ国民も彼らに利用されマネーゲームと戦争に翻弄され国家財政は破綻寸前である。

アメリカの財政を支えているのは、属国日本と人民を奴隷にしている金余り中国である。

アメリカ国債は日本と中国によって買われアメリカ経済を支えているのである。

逆の見方をすると「FRB」がアメリカの命運を握っているのである。

このFRBの株主こそが国際金融資本である。

(グラフ下:アメリカ国債保有残高)

Photo_12 

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

つまり、アメリカと中国共産党は対立では無く現実はアメリカが中国に依存している。

アメリカにとって中国市場こそが生命線である。

日本の経済成長が望めない今日、中国の経済成長こそがアメリカにとって重要なのである。

アメリカが一番恐れるのは、日本と中国が組む事によって自国の運命を左右される事である。

しかしながら、国際金融資本の意図はアメリカ国民の知る由も無い。 

昨年の政権交代は自民党政治の終焉を意味すると共に、世界経済の主役が中国へシフトを開始した事を意味している。

 2008GDP

2008gdp_2 

国際金融資本家にとってアメリカは魅力的な市場ではなくなっている。

日本も同様であるが、国債残高1000兆円のさなか個人金融資産1400兆円の搾取が彼らの目的である。

日本は民主党政権の誕生で朝鮮勢力が日本の主導権を握ったのである。Photo 

元々はアメリカの手先であったが、日本の朝鮮勢力はアメリカに見切りをつけ中国に歩み寄る。

我々日本人がいくら政治に無関心でも、民主党政権の中国寄りの売国政策はミエミエであり反感を増幅させるばかりで支持率の低下が止まらない状況である。

国際金融資本は親中の民主党政権を誕生させ、日本国民に中国や朝鮮人への反感を意図的にあおっている。

日本近海における中国の意味不明な軍事演習も、日本人の中国に対する軍事的脅威を植え付ける為のパフォーマンスである。

北朝鮮による韓国の哨戒艇の沈没事件も演出されている。

どうも西側で製作した魚雷だった事が判明して発表しずらいようだ。

日本の政治的混乱の中、朝鮮半島は暴発寸前である。

朝鮮半島の混乱は日本を軍拡へと向かわせ、ナショナリズムに誘導して戦争に巻き込む策略である。

普天間問題は在日米軍を沖縄から無くす事によって、日米安保を空洞化し中国の支配を容易にする事が目的である。

アメリカは主役が中国に移るのを拒んでいるのでは無かろうか。

.

2050gdp_2 

.

.

.

.

..

.

.

.

.

.

.

.

現在はCIAが日本の検察も裁判所もマスコミも操作しているが、国際金融資本による「MI6」の凄まじき買収工作にて激しい攻勢を受けている。

検察が「小沢一郎」を正式起訴できない場合は、MI6の勝利であり中国共産党が主導権を握ったと解釈して良いだろう。

アメリカは報復の為の日本企業バッシングを強める可能性がある。

中国共産党が国際金融資本の意向でロシアとアメリカに支援を受けて中華人民共和国を成立した事は、殆ど知られていない。Mi6 

ましてアメリカと北朝鮮の密約は全く知られていない。

アメリカは完全に中国側についた北朝鮮に対し報復を考えている。

北朝鮮は犯人にしたてあげられている。

天安沈没の真相

右上写真はMI6本部である。

「国際金融資本」の最終目的は「世界統一政府」の樹立である。

第6章 日本の選択肢

日本の選択肢は3つある。

1、アメリカの属国として国際金融資本に搾取され続けると共に先兵として世界各地で戦う。

2、中国共産党の日本自治区となり奴隷となって国際金融資本に奉仕する。

3、戦前の様に国際金融資本の直轄下になり、戦争を遂行し国際金融資本に貢ぐ。

むろん3を選択するには核武装と軍拡が必要となる。

日本人による真の独立国家は江戸幕府にて終結しているのである。

明治維新は薩長が国際金融資本の強力な支援を受けての結果である。

その後、日本は日英同盟を締結。

日清・日露戦争で勝利。

国際連盟常任理事国に就任。

もうお判りであろう。

国際金融資本とイギリスは密接な関係にある。

前回のブログで申し上げたが、日本の天皇家は明治以来4代に渡り、イギリスより最高位の勲章を受章している。Photo_2 

これは何を意味しているか。

アメリカも中国も天皇家には逆らえない。

天皇家に逆らうことは、国際金融資本に逆らう事になるのだから。

再び歴史は繰り返されており、いずれを選択しても彼らの手のひらである事がわかる。

右写真はガーター勲章を受勲された大正天皇。

大日本帝国陸軍 軍令部総長 

永野修身

「戦わざれば亡国、戦うもまた亡国であれば、戦わずしての亡国は身も心も民族永遠の亡国である。戦って死中に活を見いだし護国の精神に徹するならば、たとい戦い勝たずとも、護国に徹した日本精神さえ残せば、我らの子孫はかならずや再起、三起するであろう」

当時の苦悩の決断が忍ばれる。

真の腹黒い勢力が見えずに、いつまでも平和ボケしていては日本国は確実に消滅する。

北朝鮮100万の陸軍が日本に上陸しても、相手が先に攻撃してこなければ自衛隊は反撃出来ないのが現状である。

こんな馬鹿げた憲法を与えられて、世界に誇れる平和憲法と言えるのであろうか。

本当の巨悪は善人に見えるか全く存在を明かさないのが世の常である。

日本を本当に守れるのは、我々日本人しかいないのである。

(敬称略)

速報ニュース 5月8日 中国政府によるネット統制強化(産経)

.

日本国民を愚弄し、残虐な中国共産党に忠誠を誓う金権腐敗政治家!

小沢幹事長に議員辞職を要求しましょう!

「国会改正法」の国会提出断固反対の為、クリックにご協力願います。

.

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
.素晴らしい すごい とても良い 良い

.

.

.

【編集後記】

皆さんGWはいかがお過ごしでしたでしょうか?

ゆっくり日頃の疲れを癒されたでしょうか?

もちろんお仕事だった方も多いと思います。

私は不景気の影響もあり、社会人になって最長の11連休となりました。

極力テレビを見る事無く、家族との会話を楽しみ家事に積極的に参加してコミュニケーションを図りました。

1000円高速も終了しそうなので、双方の実家へも行き墓参りもして久々に父と長時間会話を楽しみました。

振り返ってみると、今までなんと慌ただしく生きてきたのだろうと思いました。

仕事優先で食事と入浴を機械的に済まし、睡眠時間を確保するのが精一杯。

時間に少々余裕がある時は野球放送を見ながら、居眠りしておりました。

毎朝、新聞とテレビで世界情勢・政治経済・スポーツ・芸能の情報を断片的に詰め込んで、いかにも事情通の様な顔をして世間話をしていたものです。

休日はゴルフ・パチンコ・競馬で日頃のストレスを発散していたのです。

こんな状態でしたので、私にとっては新聞やテレビこそが事実と信じておりました。

週刊誌は娯楽誌との認識しかありませんでした。

エコノミックアニマルと呼ばれていた日本人。

子供は受験戦争。

家族間の会話は希薄になり、核家族化が進みました。

地域社会は崩壊し、都市部では隣人が誰かもわかりません。

都市部の孤独死。

誰かの為にでは無く、自分の為。

自分さえ楽しく裕福になれば幸せ。

お金さえあれば欲しい物が手に入り、美味しい物が食べれる。

そのうち刺激が欲しくなり快楽に身を委ねる。

そんな人生は、お金が無くなったとたんに絶望のどん底に突き落とされてしまう。

生きている価値が無い最低の人間と思ってしまう。

悩んだあげく鬱になったり妬みから犯罪に至ったり、ついには自ら命を絶つ。

全ては教育の荒廃と政治とマスコミによる誘導に原因があるのではないでしょうか?

戦後65年経った今日、戦前の良き日本を知る日本人は消えつつあります。

改めて父母や祖父母に、近所の御老人に昔話を聞いてみる事が我々の進むべき道標となるやも知れません。

長文、御拝読頂きありがとうございました。

追伸:前回ブログにて勢力関連につきまして再検証の結果、訂正させて頂きました。申し訳ございませんでした。

web拍手

お別れの1曲

.

.

好評バックナンバーのお知らせ

小沢一郎は日本人ではなかった(H22.3 改訂版)

小沢一郎の正体!これぞ爆弾発言!(H22.4 改訂版)

小沢幹事長不起訴決定!国家解体法案の始動(H22.3 改訂版)

元最高裁判事が外国人参政権に待った!(H22.3 改訂版) 

朝鮮人の朝鮮人による朝鮮人の為の政治 (H22.3 改訂版)

小沢一郎が選択した中国領日本自治区 (H22.3 改訂版)

第1部 連立政権崩壊!創価学会に接近する小沢一郎 (H22.4.11)

外国人優先のばらまき?史上最悪のこども手当の真実!(H22.4.18)

小沢帝国完成秒読み?「国会改正法」驚愕の真実! (H22.4.25)

.

次回5月16日(日) 掲載予定!.

.

【推奨サイト】

my日本

やまと新聞

チャンネル桜

国民が知らない反日の実態

FORUM21

..

.

検察審査会の起訴相当に異議を唱える

国民無視の民主党 小沢 幹事長へ

貴方の思いを是非、届けましょう!

お知らせ

7/9 ウエブ ページ開設致しました。

(工事中ですが使用可)

http://kenshin.blog.ocn.ne.jp/