管内閣は9月までの短命政権か?

はじめに

日頃のご愛読誠にありがとうございます。5ca0a5ed.jpg

今回は私個人の「つぶやき」とさせて頂きます。

記事に対するコメントは非掲載とさせて頂きます。

第1章 鳩山前総理は正真正銘のブーメラン自爆

在任266日、政権交代に湧きかえった鳩山政権は史上6番目の短命となった。

(天皇陛下による新内閣の認証式が6月8日の為、4日間延長となった)

<歴代短命内閣在任日数ランキング>

1位 羽田孜     64日
2位 石橋湛山   65日
3位 宇野宗佑   69日
4位 芦田均    220日
5位 細川護煕   263日
6位 鳩山由紀夫 266日

7位 片山 哲    292日
8位 麻生太郎   358日
9位 福田康夫   365日
10位 安倍晋三   366日
11位 森 喜朗   387日
12位 村山富市  561日
13位 竹下 登   576日

小泉内閣以降、安部⇒福田⇒麻生⇒鳩山と4代続けて短命内閣ベスト10となっている。

4年間の任期中は総理の職務を放棄せずに全うしたいと公言していたが、これもまた嘘となってしまった。67076063.jpg

「日本は日本人だけのものではない」

「最低でも県外」

「トラストミー」

「私は愚かな総理です」

国内外から酷評され、アメリカメディアからルーピーと呼ばれる有様で数多くの迷言を残した。

総理という権威を著しく低下させ首相発言は、”つぶやき”と同レベルの重みの無いものとなってしまった。

「国民が聞く耳を持たなくなった・・・」は最後にふさわしい愚かな発言であった。

全ては自業自得である。

解散を武器に小沢一郎を道ずれにした事が、彼にとっての唯一の功績かも知れない。

次期総選挙には出馬せず引退を宣言しているが、おそらく嘘となるであろう。

とにかく最後まで宇宙人らしい総理であった。

第2章 小沢神話の温存と計算ミスの輿石東

40代の若さで自民党幹事長として権力の絶頂を経験した「小沢一郎」。

田中派(木曜クラブ)を離脱し経世会(平成研究会)の中核を担った自民党時代。

そんな自民党を離党して早17年。

a497c7cf.jpg

(右写真は田中角栄と小沢一郎)

自民党離党後も細川連立政権自自公連立政権の与党経験を得ながらも政権与党を離脱し自らの信念を貫いてきた小沢一郎。

自ら新生党新進党自由党を結成し解党してきたが、その度に権力にしがみついた側近若しくは懐刀と呼ばれる大勢の人物が彼から離れた。

小沢一郎から見れば裏切り行為であろう。

彼から離れて行った国会議員で現在において政界に影響力を持つ者は皆無である。

中でも小池百合子二階俊博の凋落ぶりは目を覆うばかりである。

逆に、新生党時代からの側近は国対委員長の山岡賢次・国家公安委員長、中井洽・農林水産副大臣、山田正彦の3名のみであり、参議院議員運営委員長の西岡武夫は新進党以降の側近である。

小沢一郎は7年間の歳月をかけて民主党を大切に育ててきた。5cb3bddc.jpg

そして昨年の総選挙にて念願の政権交代を果たし、自らの小沢グループ小沢チルドレンは約150名の巨大勢力となり民主党を名実共に与党に成長させた。

小沢一郎にとって迫りくる参議院選挙は、彼の政治家としての集大成と言っても過言では無い。

小沢信者であり、民主党参議院議員会長の「輿石東」は鳩山内閣の低い支持率に怯え、自らの保身の為に鳩山内閣の退陣を小沢一郎に懇願した。

首相が代われば支持率も上がり自身の当選も見えてくるという短絡的な妄想であった。

小沢一郎にとっても、このまま鳩山内閣を続けていても参院選挙後共に沈没するのは目にみえており、選挙敗北による自らの権威失墜を避ける為にも一時的に幹事長職を辞任した方が得策と判断したのであろう。

社民党を連立から離脱させた鳩山総理に対して、退陣を求める口実ができた今こそが己の引き際だと考えたのである。

小沢一郎は輿石東に同調した。           写真:小沢・輿石・山岡1c65e22f.jpg

そして首相に退陣を迫ったのである。

もちろん驚いたのは鳩山前総理である。

小沢一郎に突然の解雇通告を受けた鳩山前総理は、小沢一郎を道ずれにして恨みを晴らしたのである。

全ては小沢一郎の思惑どうりとなった。

両人ともマスコミの集中砲火を浴びて”政治とカネ”で最後まで苦しめられた。

鳩山総理と共に小沢幹事長も辞任。

輿石東参議院会長は衝撃を受ける。

選挙が戦えない・・・

結局、輿石東は自らを更なる窮地に追い込む羽目になったのである。

更には、小沢グループの不満の標的にまでなってしまった。

参院選挙において大敗北を喫しても、もはや小沢一郎に責任を追及する声は党内からは出ない。

それどころか再び「小沢一郎」待望論が湧きおこり、”選挙の神様”と呼ばれる小沢神話は続くのである。

これが小沢流政界処世術である。

第3章 日本の政治を動かすアメリカの正体

院政、闇将軍、金権政治・・・e100011d.jpg

マスコミ・検察・官僚・自民党による鳩山・小沢バッシングが今回の両名の辞任原因の原動力になっている事は否めない。

小沢的強引な政治手法は既得権益を奪われていく旧勢力にとって脅威であり、自己防衛の為にはなんとしても小沢一郎を権力から引き摺り下ろさなくてはならない。

もちろん背後には戦後以来、日本を属国にしてきたアメリカに本拠を構えるロックフェラー家ディビット・ロックフェラー)の意向が強く働いている。(写真はディビット)

石油を筆頭に麻薬密売と戦争による兵器売買で富を築き上げている国際金融資本のひとつである。

製造業における派遣社員を定着させ低コストの労働力を確保することにより、資本家が利益を増やす格差社会を推進してきた。

更に、日本においては郵政民営化推進による銀行・証券への資産流入を目論み日本人の貯蓄を根こそぎ搾取する計画である。

サブプライムローン及びリーマンショックでの損失補填が狙いである。

彼等は日本人と見分けのつかない朝鮮人を使い、統一教会文鮮明より指令を発して自民党に日本をコントロールさせてきたのである。d24aac9a.jpg

(写真は文鮮明と金日成主席1991)

アメリカの保守系日刊新聞ワシントン・タイムズの創業者は文鮮明である。

アメリカの歴代の共和党大統領はワシントン・タイムズを読んで政治を行っていたとも言われているほどである。

文鮮明による日本における新聞は1975年に発刊された「世界日報」であり、現在は「産経新聞」と合併しており、事実上「フジサンケイグループ」を支配している。

余談だがマイクロソフト社はロックフェラー陣営である。

世界日報(韓国版)は現在も発行されている。

http://www.worldtimes.co.jp/index.htm

参考:対訳ワシントンタイムズ

参考:リーマンブラザーズ (ロックフェラーのメインバンク)

第4章 自民党は文鮮明の傀儡

1974年、5月7日 日本の帝国ホテルで開催された「希望の日晩餐会」(名誉実行委員長は岸信介)で「為に生きる」という題で講演する。4fd74714.jpg

”ために存在する”原則をもって個人、国家、世界が生きるときに地上天国になるという内容。

福田赳夫大蔵大臣は「アジアは今、偉大な指導者 を得ることができました。その指導者こそ、そこにおられる'文鮮明先生です」と賛美。

写真は文鮮明(左2番目)と福田赳夫総理(右端)

戦後、岸信介はA級戦犯であったがCIAの文鮮明に忠誠を誓う事によって罪を免れた。

吉田茂の開設した吉田学校の双璧が、池田勇人であり佐藤栄作である。

佐藤栄作の兄は岸信介である。

岸・佐藤の兄弟は吉田茂の遠戚であり麻生家とも繋がりがある。

佐藤栄作は戦後最長の7年8ヶ月間政権を維持し、田中角栄福田赳夫三木武夫大平正芳中曽根康弘竹下登らの人材を育成し自民党の原動力であった派閥政治の基礎を固めたのである。

岸信介・福田武夫こそ自民党清和会の源流である。79ee0c0b.gif

自民党は清和会を中心に、ひたすら文鮮明に忠節を誓ってロックフェラー家・共和党に貢ぎ続けて来たのである。

近年の清和会は森・小泉・安部・福田・・・と歴代の総理を排出してきている。

ロックフェラー家は、CIA・統一教会を介し北朝鮮・韓国・ロシアまでをも支配していた。

ロックフェラー傘下ののチェース・マンハッタンJ・P・モルガン・アンド・カンパニーは共産圏にも資金提供し常に世界中に紛争の火種を作り戦争による兵器売買で、グループを成長させてきたのである。

日本においては朝鮮人を使い検察・官僚・マスコミ・創価学会・暴力団等を傘下に収めて自民党を監視してきたのである。00543f54.jpg

(右写真はNYロックフェラーセンター)

朝鮮人優遇の在日特権や宗教法人への優遇、特殊法人、特別会計、内閣機密費、パチンコ特権・・・

すべては朝鮮人の活動支援とロックフェラーの富の源泉である。

朝鮮総連も民団も我が国では治外法権である。

年次改革要望書はロックフェラーからの命令であり、逆らえば内閣は存続しない。

全てはロックフェラーが黒幕だったのである。

社会党も公明党もロックフェラーの意向でGHQによって設立された。

自社連立・自公連立の本質はここにあったのである。

続き読んで頂ける方クリックご協力願います。

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
にほんブログ村

第5章 田中角栄の反乱と小沢一郎の離党

アメリカの属国状態に風穴を開けようとしたのが、田中角栄である。

田中角栄はアメリカ側に相談せずに「日中国交正常化」を成し遂げた。

中国に接近する事によって、アメリカによる属国支配から脱出しようと目論んだのである。

しかしながら鉄の結束を図った田中派も、ついにロックフェラーから鉄槌を受ける。

ロッキード事件で田中角栄は失脚する。4b1a9001.jpg

田中派を飛び出した経世会も竹下登・金丸信・小渕恵三・橋本竜太郎しいては田中真紀子・鈴木宗男に至るまで、ことごとく権力の座から失脚している。

ロックフェラー家に逆らうのは不可能であった。

小沢一郎は、そんな国際金融資本を相手にしているのである。

次々と失脚する諸先輩方を目の当たりにして小沢一郎は、自らの命の危険を感じ自民党を離党するのである。

第6章 小沢一郎の闇の力

当然ながら小沢一郎が単独でロックフェラーに対抗できるはずはない。

小沢一郎に手を差し伸べる国際金融資本があった。

それがロスチャイルド家である。72bde9d3.jpg

ロスチャイルド家は内部分裂したロックフェラー家(ジェイ・ロックフェラー)の一方と手を結び、疲弊しきったアメリカ主導の市場経済から中国主導の市場経済への転換を目指している。

ジェイ・ロックフェラーはゴールドマン・サックスのオーナーでもある。

(写真左上の人物がジェイ)

ロスチャイルド陣営だったので、リーマンショックにても無傷であった。

ロスチャイルド家はアメリカ民主党に深く関与している。

ロックフェラー家(ジェイ・ロックフェラー)はオバマ大統領と繋がっている。

つまりロックフェラーの本拠地であるアメリカを徹底的に叩き、アメリカ国債を中国と日本に買わせて裏から支配しようと目論んでいる。

かつては傘下であったロックフェラー家(ディビット・ロックフェラー)への資金提供は既に停止されている。

ロスチャイルド家は一貫して、一部権力者による強権政治によって民衆を奴隷化する手法をとってきている。

ロスチャイルド家の基本戦略は広域経済圏の確立による、国家単位のカースト制度的な奴隷経済と地球温暖化の危機をPRし、環境問題による利権が狙いである。5d0dbfd0.jpg

奴隷国、生産国、消費国・・・といった役割が与えられるのである。

ロスチャイルド家にとってみれば我々は単なる家畜に過ぎない。

アメリカ合衆国の財布はロスチャイルド家が握っている。

日本では日本銀行が通貨発行権を所持している。

同様にアメリカではFRBがドルの発行権を握っているのである。

以下はFRB設立当時の株主一覧である。

1.ロスチャイルド銀行・ロンドン
2.ロスチャイルド銀行・ベルリン            写真 ジェイ・ロックフェラー
3.ラザール・フレール・パリ
4.イスラエル・モーゼス・シフ銀行・イタリア
5.ウォーバーグ銀行・アムステルダム
6.ウォーバーグ銀行・ハンブルク
7.リーマン・ブラザーズ・ニューヨーク
8.クーン・ローブ銀行・ニューヨーク
9.ゴールドマン・サックス・ニューヨーク
10.チェース・マンハッタン銀行・ニューヨーク

FRBの大株主がロスチャイルド家である。f7e95a41.jpg

アメリカを生かすも殺すもロスチャイルド家の思うがままである。

世界の通貨発行権の大部分をロスチャイルド家が握っている。

写真左はロックフェラー家総帥である。

ジェイコブ・ロスチャイルド。

隣の女性は、世界一の投資家ジョージ・ソロスの友人。

本家はイギリスである。

自民党離党時に小沢一郎はロックフェラー家(ディビット・ロックフェラー)からロスチャイルド家に乗り換えたのである。

もちろん自己保身のためでもあり、今後の世界情勢を睨み勝ち馬を選択したとも言えよう。

アメリカが民主党政権に代わった1993年(1/20)~2001年(1/20)のクリントン政権時代は小沢一郎の時代でもあった。

1993年、自民党離党し新生党結成(6/23) 非自民の細川連立政権誕生

1994年、新進党結党(野党)aef20fd1.jpg

1998年、自由党結成(野党)

1999年、自自連立政権で与党復帰・自自公連立へ

2000年、連立離脱し総選挙にて善戦

2001年、総選挙(7/29)にて小泉旋風

時代は再びオバマ政権である。

ロックフェラー家の総帥ディビット・ロックフェラーは高齢で全盛期は過ぎ去った。

CIAのロックフェラー勢力も一掃され、文鮮明も高齢で影響力は低下している。

戦後の日本を任されていたロックフェラー家(ディビット・ロックフェラー)だが、ついにロスチャイルド家を怒らせてしまった。

オバマ政権に逆らってみても日本にとって、良い事は何もないのである。

ここで少々ロスチャイルドと日本の関係について列記する。

ロスチャイルド家は明治維新の原動力であった薩長連合のスポンサーであり黒幕であった。5b2f5c24.jpg

その後の日英同盟締結も日本とロスチャイルド家の深い繋がりが関係している。

ロスチャイルド家の資金で明治政府は富国強兵政策を実施し、日清戦争・日露戦争へと進んでいく。

日露戦争の開戦前、当時の日銀副総裁である高橋是清はロスチャイルドの腹心であるジェイコブ・シフに懇願し戦費を調達している。

明治天皇は多大な功績のあるジェイコブ・シフに勲一等旭日大綬章を贈っている。

ロスチャイルド家も日本の功績で莫大な利益を得ているのである。

イギリスと日本は今でも固く結ばれている。

これがポンドと円の強さの正体である。

イギリス王室より最高位のガータ勲章を受けて現在も生存しているのは、天皇陛下とエリザベス女王2世である。

有色人種でガータ勲章を受章しているのは、明治・大正・昭和の歴代天皇のみである。

第7章 反小沢勢力の黒幕の正体

現在の民主党内の反小沢グループは、当然の事ながらロックフェラー家(デイビット・ロックフェラー)の勢力である。

司令官は渡辺恒三生方幸夫は読売グループから派遣されているマスコミ担当である。

渡辺恒三の息子である渡辺恒雄は、ロックフェラー系である東京財団に在籍している。

東京財団の所轄官庁は国土交通省である。d7190dd3.jpg

大臣はご存じ前原誠二である。

渡辺恒三が率いる民主党「七奉行の会」のメンバーである前原・枝野・仙石・野田・岡田・玄葉・樽床は小沢側とのパイプ役である樽床を除き、反小沢派である事は周知のとうりである。

今回の管内閣は上記のメンバーがオールキャストで登場する。

今までの民主党は、小沢グループと鳩山グループを中心にして管グループ・横路グループ・前原グループ・社民党・国民新党らが政権を担ってきた。

今後の民主党は管グループ・前原グループを中心に鳩山グループ・横路グループが主導権を握る事になるだろう。

簡単に言えば小沢グループは完全に排除されたも同然で、小沢一郎は全てのグループから裏切りにあったのである。

マスコミは管政権に好意的である。

犯罪を犯しても大物政治家がスキャンダルで失脚しないのは、ロックフェラー家(ディビット派)である証拠であった。

前述したが検察はCIAの下部組織でありマスコミも仲間である。

反小沢勢力は勝利に酔いしれている。

管直人は渡辺恒三に担がれているのである。2f426cb7.jpg

一般家庭から市民運動家として政治家になった管直人はいったいどこまで真相を知っているのであろうか?

知らずとも総理になれば全てわかる事である。

己の政治理念は通用しない事が良くわかる事であろう。

我が国で正式に国際金融資本の存在を知らされるのは、内閣総理大臣と日銀総裁の2名だけらしい。

願わくば管総理には一般国民の立場で、この際全てを国民に暴露して貰いたい。

政治に興味のあるネットユーザーには常識なのだから・・・

私の推論だが、管総理は小沢一郎と一心同体である。

千葉法務大臣・中井国家公安委員長・原口総務大臣の3名は再任の方向だ。

つまり、検察・裏社会・マスコミは抑えている。

今回の人事で反小沢派を徹底的にあぶり出し、参議院選挙後には一人残らず血祭りとなるであろう。

もちろん民主党7奉行の中には、小沢一郎のスパイが潜んでいる。

党代表選挙後の小沢一郎のビデオレターである。

地元岩手県の後援会でのスピーチである。

小沢一郎本人が参院選後の復権を宣言している。

bfc415a6.jpg

ロスチャイルド家による湖錦濤国家主席・オバマ大統領・小沢総理のプランに変更が生じない限り、反小沢派に勝ち目は無い。

そもそも近世の貨幣制度を構築したのがロスチャイルドである。

ロスチャイルドはアジア共通の通貨を創設する予定である。

その為には国家なる枠組みは邪魔なだけである。

アジアはEUの様な共同体になる。

ドルは紙くずになりアメロになる。

(右写真はアメロ紙幣)

ヨーロッパは既にユーロになった。

最後は世界の通貨を統合して、その通貨の発行権を独占するのがロスチャイルド家の目指す世界政府(ワン・ワールド)なのである。

ロスチャイルド家は無敵である。

しかしながら、これではお先真っ暗である。

悪だけが蔓延る世の中はあり得ない。

国際金融資本家に苦しめられている人々は世界中にいるのだ。

アメリカにも中国にもヨーロッパ・アジア・アフリカ・中南米にオセアニアにも・・・

彼らと命がけで戦っている。

そして多くの犠牲を生み出している。1f222359.jpg

マネーと暴力の支配から逃れて、真の自由と平和を求めている。

恐怖と絶望では無く、愛と希望を勝ち取る為に・・・

彼らの思惑にのって争ってはいけない。

権力闘争に巻き込まれてはいけない。

諦めては駄目である。

彼らも私達も同じ人間なのだ。

けっして彼らが全知全能の神では無い。

世界にはロスチャイルド家の野望を打ち砕くべく活動を続けている組織がある。

あらゆる国家・人種・身分を越えたお金では無く、深い友情で結ばれた裏切りの無い組織である。

我々はマスコミに惑わされる事無く、常に隠蔽される悪事を見抜く事が大切である。

真実とは全て彼等にとって都合の悪い事ばかりなのである。

彼等が恐れるのは真実を知られてしまう事である。

小沢一郎も人間である。

.

.

.

【編集後記】

鳩山総理と小沢幹事長の電撃的な辞任は国民にインパクトを与えた。

管政権は小沢排除を宣伝している。

国民も当然と受け止めている。

民主党に向けられていた不満や批判のガス抜きが、一気に終了した。

マスコミにはもう批判する対象が無い。

野党各党も状態は同じだ。

これは戦いの前の静けさである。

次回の参院選挙は民主党への失望から無党派層の大量棄権が予想される。

各党がどんなに甘いマニフェストを掲げても誰も信用しない。

かと言って、こんな不景気の中に増税を主張しても受け入れられない。

国民は極度の政治不信に陥っている。

投票率が低下すれば、組織力が威力を発揮する。

手堅い組織票を有する、民主党・公明党が有利であろう。

自民党にはもう組織票は殆ど無い。

小沢一郎にとっては選挙に勝てば参議院での求心力が増し、負けても管政権が泥をかぶる事になるので自身に被害は無い。

9月には民主党の党代表選がある。

年内にも小沢内閣もしくは田中(真紀子)内閣が誕生する可能性が高い。

かつての自民党と同様に国民生活無視の闇の権力闘争は、延々と続けられる。

管総理と小沢一郎、そして渡辺恒三の3名だけはしっかりとマークして頂きたいと思う。

当面、日本政界劇場の役者は上記の3名である。

(敬称略)

管政権への要望

1.マニフェストに無かった売国法案を全て撤回。

2.口蹄疫拡大の主犯者である赤松大臣は収束まで留任。

3.選挙目当ての郵政改革法は時間をかけて議論。

4.法秩序を乱す千葉法相と中井国家公安委員長は不再任。

5.沖縄県民と宮崎県民への謝罪と信頼回復。

.

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

.

.

今週の1曲

.

.

.

好評バックナンバーのお知らせ

小沢一郎は日本人ではなかった(H22.3 改訂版)

小沢一郎の正体!これぞ爆弾発言!(H22.4 改訂版)

小沢幹事長不起訴決定!国家解体法案の始動(H22.3 改訂版)

元最高裁判事が外国人参政権に待った!(H22.3 改訂版)

朝鮮人の朝鮮人による朝鮮人の為の政治 (H22.3 改訂版)

小沢一郎が選択した中国領日本自治区 (H22.3 改訂版)

第1部 連立政権崩壊!創価学会に接近する小沢一郎 (H22.4.11)

外国人優先のばらまき?史上最悪のこども手当の真実!(H22.4.18)

小沢帝国完成秒読み?「国会改正法」驚愕の真実! (H22.4.25)

小沢一郎と中国共産党の真実!(H22.5.9)

小沢一郎と東京地検特捜部の真実  (H22.5.16)

民主党の大罪!口蹄疫大流行の真相 (H22.5.23) 

鳥インフルエンザの脅威と口蹄疫続報! (H22.5.30)

バックナンバー全集

カテゴリー  

.

.

民主党と公明党により今国会に嘆願書が提出済みであります。

重要:重国籍法案反対用ビラ(拡散用に使用して下さい)http://mikosuma.s120.coreserver.jp/uploda/src/file208.pdf

元々、2008年に自公連立政権(河野太郎が中心)が法案の成立に向け活動しておりました。

.

6月10日追記 自民党と統一教会の関係について

wikiより抜粋 岸信介

東京都渋谷区南平台(地区は松涛)の岸邸隣に世界基督教統一神霊協会(統一教会)があり、岸も、統一教会本部やその関連団体「国際勝共連合」本部に足を運んだ[14]。日本での「国際勝共連合」の設立の際に児玉誉士夫笹川良一と共に協力した[15]

参考:A級戦犯 不起訴釈放された 岸信介・正力松太郎ら

参考:国際勝共連合

参考:保守政治家からCIAエージェントへ (アメリカ情報公開制定法による)

参考:日本人が知ってはいけない。 自民党清和会の源流

 

半信半疑の方はご自身で納得いくまで歴史を学んで下さい。

最終判断はあなた自身がするのです。

あえて宣言致しますが、私の支持政党はありません。

ブログの内容で工作員との指摘も受けますが、

日本人として日本が好きなだけの中年サラリーマンです。

.web拍手

(敬称略)

次回6月20日(日) 掲載予定.

【推奨サイト】

my日本

やまと新聞

チャンネル桜

国民が知らない反日の実態

FORUM21

お知らせ

7/9 ウエブ ページ開設致しました。

(工事中ですが使用可)

http://kenshin.blog.ocn.ne.jp/