独身女性VS専業主婦

家事・育児は労働か?07be62b6.jpg

毎年、税制改革の議論に登場する配偶者控除。

平成16年、配偶者控除は働く女性の労働意欲を低下させるとの批判を浴びて配偶者控除に上乗せされていた配偶者特別控除は廃止された。

即ち、配偶者控除か配偶者特別控除どちらかしか適用されない。

例えば、平成15年までは専業主婦の方で配偶者控除38万円に配偶者特別控除が38万円で合計76万円の所得控除が認められていた。

しかしながら、改正により専業主婦は配偶者控除のみの38万円の所得控除しか認められなくなった。

配偶者控除の要件は給与所得が103万円以下。

配偶者特別控除は103万円超から141万円未満で適用対象である。

ちなみに年間総所得が1000万円を超える納税者には両者とも適用されない。

参考:配偶者特別控除

参考:配偶者控除

民主党はこども手当ての支給に伴い、来年より扶養控除の廃止を決定している。

廃止対象はこども手当ての支給される15歳以下(中学3年生まで)

ご存知の様に、扶養控除はこども1人当たり38万円。

所得税は来年1月から増税となる。

更に、住民税は1年遅れの6月より増税となる模様である。

これらの増税に加えて、当初は配偶者控除の廃止も検討されていたが参議院選挙の影響を考慮して今年度は見送られた。

選挙が終わり、配偶者控除の廃止も下地が整った訳である。

参考:子ども手当と配偶者控除廃止の関係

8bf8e35e.gif

実は所得控除は大変重要なのである。

所得控除が減少すると、税金の算出の基になる課税所得が増加する。

課税所得は総収入-基礎控除(38万円)-各種控除にて算出される。

自営業の方は基礎控除の代わりに必要経費を控除する。

例えば、サラリーマンと専業主婦と小学生の子供が2人居ると・・・

平成15年だと合計190万円の控除。

平成16年以降は、152万円の控除。

平成23年は76万円の控除。

配偶者控除が廃止されると基礎控除のみの38万円控除となる。

仮に年収400万円で社会保障費の控除を70万円と仮定すると課税所得は次のようになる。

平成15年では400-190-70=140万円 

(所得税 税率10% 年間14万円)

平成22年では400-152-70=178万円

(所得税 税率 5% 年間 8万9000円)

平成23年では400- 76-70=254万円 

(所得税 税率10% 9万7500円控除で年間15万6500円)

結論として所得税は

平成22年→8万9000円

平成23年→15万6500円

参考:所得税の税率 (国税庁)

児童手当(12歳まで)は平成21年までだと・・・

第1子=1万円

第2子=5千円

よって年間18万円の支給。

こども手当て(15歳まで)平成22年

こども1人当たり=1万3000円

よって年間31万2000円の支給。

増加分は31万2000円-18万円=13万2000円

所得税の増税分は6万7500円。

差し引きで6万4500円の収入増加である。

しかし、住民税の増税及び配偶者控除の廃止が実施されると大幅な増税となる。

配偶者控除が廃止されれば、次のステップとしてパートタイムに対する社会保険料の徴収が始まるであろう。

あなたのクリックが一人でも多くの方に真実をしって頂けるきっかけになります。

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
にほんブログ村

2432ebf7.gif

日本のパートタイム賃金はOECD加盟国中ワースト1である。

税金も健康保険料も年金も納めていない「専業主婦」に対するバッシングが年々強くなってきている。

ここで、専業主婦と独身キャリアウーマンのバトルを拝見して頂きたい。

http://bbs.onayamifree.com/threadres/1315343/

いかがであろうか?

「結婚して子供が小さくて働けないというのは甘えてるだけ」

「働きたくても子供を預ける保育園が無い」

「じゃあ夜働けば?」

専業主婦の家事・育児が労働であるか否かは、独身女性から見れば家事は当たり前で育児は親の義務と言い放つ。

こんな感じでバトルしている。

両者とも一理あり考えさせられてしまう。

913190de.jpg

しかしながら、未来を担う子供たちの子育ては夫婦で協力して行っていくと共に国や地方自治体が積極的に子育てし易い環境にしていく事が必要ではないだろうか?

さすがに”夫は仕事で妻は家庭”では今の世の中、生活が成り立たない。

一方で幼少期の子供にとっては母親と過ごす時間が長いほうが良いに決まっている。

「納税してないのは不公平」と言ってしまえば、少子高齢化は定着してしまう。

若い世代は正社員の道も険しく収入が不安定で結婚すら厳しい状況である。

高度経済成長期とは違い不況の波にのまれ、就職する事すら困難である。

言葉は悪いが年金を受給し老後を楽しんでいる世代とは大違いである。

むろん生活の厳しい年金生活者がいるのは承知している。

なにも高齢者が悪い訳では無いが、このままでは世代間格差による溝ができてしまう。

現役世代は高齢者の介護や医療費、派遣切りにあった若年層の生活費を稼ぐために仕事をしているのでは無いのである。

それぞれの世代に言い分があり不満があると思う。

しかしながら全ての世代が助け合って、可能な限り公平に負担を分かち合わないと日本の将来は無い。

子供が少なくなれば日本人は絶滅する。

個人のエゴが民族の破滅を招くのである。

今一度、核家族を見直して古来より日本人になじんでいた3世代家族同居の大家族を見直す時期にきているのでは無いだろうか?

個人のプライベートタイムより家族間の助け合いこそが、世界に前例のない少子高齢化解決の糸口になるやも知れない。

見せかけの現金バラマキは愚の骨頂である。

.

夫婦別姓を推進する日本解体マシーンの千葉景子は法務省より退去せよ!

御賛同頂ける方はクリックに御協力願います。

web拍手 by FC2

677f5f1c.gif

平成17(2005)年は総務省統計局「国勢調査報告」

平成67(2055)年は「日本の将来推計人口(平成18年12月推計)」

(出生中位死亡中位推計) 国立社会保障・人口問題研究所

..

.

【気になるニュース】

「国内」

◆教師は犯罪者を育てているのか?

子どもの性犯罪急増、年齢とは不釣り合いな手口、罪の意識のなさ/神奈川

(神奈川新聞 2010.7.26)

◆中国資本による資源の囲い込みは死活問題。

鉄鉱石の価格決定権失った日本鉄鋼業界の生き残り (J-CAST 2010.7.26)

◆経済至上主義で就職は益々困難に。

“大失業時代”到来!? 日本から自動車工場が消える日

(やまと新聞 2010.7.26)

「海外」

◆カナダは中共に侵食されてしまった。

米国にもファデンを!米国のあらゆるところに中共浸透か (大紀元 2010.7.27)

◆食料不足がインフレの原因か?

インフレ懸念に対して手を打てない中国政府 (JB PRESS 2010.7.27)

◆銅像も建造されカウントダウン。

金正日の死去間近? 大混乱必至の朝鮮半島 (JB PRESS 2010.7.26)

相変わらず世界中で異常気象が勃発している。

南米はボリビアで降雪を記録し、ブラジルで大寒波。

中国では長江が大氾濫で被災者1億人以上。

モスクワでは猛暑による水死者2000人以上で先日、観測史上最高温度を記録。

アメリカでも猛暑で死者多数。

世界の気象が変だ ロシアで熱波・南米では寒波… (朝日 2010.7.25)

日本も例外ではない。

先日は茨城県で竜巻が発生しひょうが降った。

大雨に酷暑・・・

世界的に農作物への影響が深刻な事態に陥っており、かつて無い食糧危機が懸念される。

この様な異常気象で食糧の確保が問題となる中、こんな記事を目にした。

イデオロギーはどうにもならないが、記事は正論である。

民主党政権 日本農業壊滅の危険 (しんぶん赤旗 2010.7.26)

なんと現在の食料自給率41%が10年後には12%になる。

日本人の主食である米は減反により9割減!

信じがたい数字である。

確かに高齢化による離農も加速する。

しかしながら食料自給率と国防は国家の要である。e203b808.jpg

このまま日本の農業・畜産業は壊滅してしまうのであろうか?

日本解体政策は自公政権時代から脈々と受け継がれてきている。

資源も無く、教育も文化も伝統も・・・

そして食糧までもが、奪われていく。

残っているのは格差社会が生んだ貧困と、金の亡者どもである。

我々日本人は何としても日本人に成り済ました朝鮮人の支配から脱却しなくてはならない。

在日朝鮮人がいる限り、日本は蝕まれていく。

在日朝鮮人は悪徳支配層と凶悪犯罪者と生活保護受給者である。

日本の癌であり寄生虫でありダニである。

一刻も早く日本列島から退去願いたい。

.

.

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

.

.

【政局情報】

さて前回、八丈島で小沢一郎とマイケル・ジョナサン・グリーンの密会情報をお知らせしたが、事態は急展開した模様である。

マイケル・ジョナサン・グリーンは高齢のディビッド・ロックフェラーを見限っていたのである。

即ち、ロックフェラー家はジェイ・ロックフェラーが当主に収まった模様である。

ジェイ・ロックフェラーとオバマは米国債の購入を懇願する為に、小沢一郎に面会を求めた模様である。

これが事実であれば、小沢一郎は無敵となる。

マスコミも検察も小沢バッシングは不可能となる。

霞ヶ関の官僚も後ろ盾を失う。

もちろん自民党清和会も同様である。

CIAとペンタゴンの影響力も著しく低下し、統一教会・創価学会・北朝鮮は存亡の危機となる。

後は小沢一郎の許しを請うだけとなる。f63bad62.jpg

生かすも殺すも小沢一郎の独断となる。

(写真左側の男性:ロスチャイルド家次期当主のナサニエル・フィリップ・ロスチャイルド39歳)

結局、菅総理はマイケルの指示で動いた官僚からそそのかされ、消費税増税発言をしてしまった。

小沢一郎にとっては裏切り行為である。

小沢一郎と菅総理が出来レースだったか否かは不明だが、いずれにしてもロスチャイルド家とロックフェラー家の争いがなくなり、小沢一郎の天下は決定した。

先日、早速ながら大久保・池田の両被告は検察の事情徴収を拒否した。

今後はマスコミも国民のガス抜き程度の報道しかできないと思われる。

当面は菅バッシングであろうか・・・

亀井静香と鈴木宗男は自民党の切り崩し工作を小沢一郎から全権委任されているらしい。

自民党内部では古賀誠が暗躍。

マイケルは左翼を切ってほしいと懇願したそうである。

果たして、小沢一郎は国民の虎の子である郵貯の資金で紙くずの米国債を買うかどうかが注目される。

それと共に小沢一郎が目指す政界再編の全容が最大の焦点である。

今後はブログと言えども検閲される可能性が高い。

あまり批判的な記事は書けなくなっていく。

湖錦濤に忠誠を誓った小沢一郎。

小沢総理が誕生する下地は充分に整ったと言えよう。