中国は腐敗した資本主義の墓場

モラルもルールも無き、人命より儲け優先の鬼畜達の正体!

皆さんは中国をどう思っておりますか?Photo

私が抱くかつての中国のイメージは「3000年の歴史」・「万里の長城」・「中華料理」と言った感じの、ごくありふれたものであった。

つい20年ほど前までは、朝の天安門広場は通勤の自転車ラッシュの光景をニュースで目にしていたものである。

だが近年ではどうであろうか?

私が抱く中国のイメージは最悪である。

「賄賂」・「虐殺」・「弾圧」・「臓器売買」・「侵略」・「パクリ」・「猛毒食品」・「偽物」・「環境汚染」・「サイバーテロ」

「反日デモ」・「軍備増強」・「エイズ大国」・「未知のウイルス」・「言論統制」・「国家反逆罪」

思い浮かぶ単語は凄まじく真っ黒である。

黄河の死体回収業⇒中国の死体漁師

なにか世界中の悪のパワーが集結している様にも感じる。

巨大な市場を餌にして、軍事力を誇示し周辺諸国を恫喝して実質侵略行為を実施している。

真実は全て都合の良い解釈によって捏造され、被害者面するのが常套手段である。

今月末で上海万博は終了する。

中国共産党の暴走はこれからが本番である。

改正「保守国家秘密法」施行 ネット業者に漏えい阻止の義務 

(新華社 2010.10.1)

「尖閣渋谷2600人デモ」

海外メディアは大々的に報道するも日本のマスコミは華麗にスルー

(ガジェット通信 2010.10.3)

.

日本にとって本当に中国が必要なのか?

日本の経済界は中国市場の魅力に取りつかれて盲目状態である。Photo_2

資本家達は中国人労働者を奴隷の如くこき使って、私腹を肥やしている。

そしてショバ代として利益を中国共産党に上納する。

殆どのトラブルは賄賂で決着する。

中国という巨大なブラックマーケットは、なんでもありの闇市場だ。

我々は大企業の経営者の言葉を良く耳にする。

「中国市場を抜きにして日本経済は成り立たない」

つまり、「中国とお付き合いしないと日本人は生活出来ませんよ」と言っているのである。

確かに身の回りの品々は、メイド・イン・チャイナ である。

近年はチャイナの下請けになってしまったベトナム・カンボジア・ミヤンマー・マレーシア等の東南アジアの国々の品物が急激に増加してきている。

デフレ経済が定着した少子高齢化の抜け殻国家である日本は、ローコストの中国商品によってなんとか生活しているのは事実である。

ユニクロの正体

しかし本当に中国抜きの生活は不可能なのであろうか?

日中国交正常化が調印されるまでは、中国との貿易はなかった。

以前は、ロシア(旧ソビエト連邦共和国)との貿易も殆ど無かったのである。

  2008_4

.

.

.

.

.(グラフは日本の貿易相手2008年、輸出額と輸入額の合計額である。)

貴方のクリックが一人でも多くの方に真実を知って頂けるきっかけになります。

クリックの御協力お願い申し上げます。

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
にほんブログ村

 

.

巨大市場は中国だけでは無い!

中国に継ぐ巨大市場の筆頭はインドである。

世界第1位の中国13.5億人に対して世界2位インド12億人。

東南アジア諸国の人口をみてみよう。

インドネシア(世界4位)・・・・・・2.3億人(中国の影響力は比較的少ない)

パキスタン(世界6位)・・・・・・・1.8億人(実質は中国が支配)

バングラデシュ(世界7位)・・・ 1.6億人(インドと繋がり深い)

フィリピン(世界12位)・・・・・・ 9200万人(中国進行中)

ベトナム(世界13位)・・・・・・・8800万人(中国によって制圧直前)

タイ(世界19位)・・・・・・・・・・・6800万人(中国進行中)

ミヤンマー(世界25位)・・・・・ 5000万人(軍事政権は中国共産党と繋がりあり)

マレーシア(世界45位)・・・・・ 2700万人(華僑資本が拡大)

台湾(世界50位)・・・・・・・・・・ 2300万人(北京政府の圧力進行中)

カンボジア(世界66位)・・・・・ 1500万人(中国の属国化が進む)

シンガポール(世界115位)・・ 470万人Senkaku

上記合計で9億4000万人。

インドと合わせると中国抜きで20億人を超える。

実に世界の約3分の1の人口である。

この巨大市場も年々、中国共産党の人民解放軍によって解放が進行している。

日本の財界が主張している「中国抜きでは日本経済は成り立たない」と言う理論は根拠が全く無い。

ちなみに朝鮮半島は鬼門なので付き合わない方が得策であると私は思う。

参考:国の人口順リスト

参考:世界の人口(リアルタイムカウンター付)

地球の人口はおよそ69億人。

EUの人口が5億人。

アメリカ市場の人口は3億人である。

戦後の日本経済はローコストの勤勉な労働力と世界に誇れる技術力で、アメリカの工場となって経済発展してきたのである。

そして洗脳されて羊になった日本人は、御主人様のアメリカに上納金を納め続けている。

それが紙くずアメリカ国債であり、軍事兵器購入である。

高額なイージス艦も防衛システムの更新はアメリカ側しか出来ない。

ステルス戦闘機は売って貰えず、無人偵察機も旧式を購入させられる始末。

国防の要である航空自衛隊と海上自衛隊の殺傷権はペンタゴンが握っている。Photo_3

しかるにアメリカは中国に最新の軍事技術をロシア経由で横流ししている。

こうしてアメリカの軍産複合体が肥えていくのである。

悪い癖でまた話が脱線してしまった。

話を戻す。

過去の実績を見ると約5億人の市場が形成されるだけで、十分に経済圏として自立可能と思われる。

なにも侮辱され続けて、いつまでも謝罪を要求する中国人や朝鮮人とお付き合いしなくても良いのである。

「日本に50兆円出させる!」 「日本に文句はいわせない!」 「黙って金を出せ!」 

中国のフジタ社員拘束理由 

.

中国共産党の黒幕

20世紀は大英帝国からアメリカ合衆国に覇権が移行した。Photo_4

21世紀はアメリカから中国に移行するというのが一般的な見方である。

現実にアメリカ国債は属国日本の上納と中国によって支えられている。

つまり、アメリカにとって貢ぐ君が日本でありパトロンが中国である。

今やアメリカの御主人様は中国なのである。

表世界では時代と共に主役を務める国家は交替する。

しかし、裏世界の実権を掌握している者は常に同じである。

ロスチャイルド家によって貨幣経済システムが構築された後は、世界の御主人様は欧州貴族が崇拝するカルト宗教こそが真の支配者である。

その中枢には白人ユダヤが蔓延っている。

彼らは有色人種を人間と思ってはいない。c99e2a24.jpg

牛や豚と同レベルの存在である。

彼らは自らの崇拝するカルト教をキリスト教を隠れ蓑にして紛れ込んでいる。

おかげで、どれが本物のキリスト教なのか全くわからない。

ルシファーを崇める悪魔教は彼らの神である。

そろそろ彼らは神をモデルチェンジしようとしている。

(右:イルミナティーとフリーメーソン支配構造)

彼らはアセンションブームを作り出し、2012の人類滅亡を自作自演しようと企んでいる。

彼らによって、増えすぎた地球の人類抹殺計画が遂行されようとしている。

中国共産党、ロシア、イスラエル、中東、朝鮮半島に火種をつくり国際テロ組織をデッチ上げて有色人種同士の紛争を煽り立てる。

あわよくば第3次世界大戦を誘発させて、有色人種を殲滅させるつもりである。

アジアをだけで、約30億人を抹殺できる。

彼らの狙いは世界政府の樹立である。

人類の救世主を演じて、一握りの権力者達は神々となる。

そして白人達は新しい神々を崇め僕となり奴隷となる。

有色人種は白人の奴隷以下の家畜となる。

2009_3

.

諦めては本当に家畜になるだけである!

これらは彼らの計画に過ぎない。2013

計画は遅れる事も変更される事もある。

もちろん失敗に終わることもある。

しかしながら確実に中国の勢いが増している事は否めない。

経済的に東南アジア諸国の支配を終えた中国は、強大な軍事力で政治的実権を掌握する魂胆なのは一目瞭然である。

彼らに利用されている中国はいずれ叩かれ灰になる。

我々、日本人は中国領日本自治区にならない様に平和ボケした日本人の覚醒を促していかなければならない。

では、具体的にどうしたら彼らの野望を阻止できるのであろうか?

私達にも勝機はある。

彼らの弱点は極めて少人数である事と、真実を知られてしまう事である。

彼らは計画が露呈し、計画遂行予定者の裏切りを危惧している事であろう。

常に疑心暗疑な彼らは、脆弱な面を持ち合わせている。

仲間内の争いが勃発すると自爆する可能性もあるのである。

所詮、彼らには深い絆も友情も家族愛も存在しない。

あるのは憎悪、裏切り、報復、略奪である。

Ura

彼らのプロパガンダによる私達の絶望と恐怖は彼らの思う壺である。

「どうせ後2年で世界は終わるのだから・・・」と思っていては駄目である。

諦めムードを蔓延させるのが彼らの狙いである。

思い出して欲しい。

ノストラダムスの大予言も見事にハズレた。

1999年7月には地球は滅亡しなかった。

予言が外れた後になって解釈が間違っていたと言い出した。

あまりにも御都合主義である。

私は夢と希望のある未来の日本を子供達に引き継いで貰いたいと思う。

そして日本人に生まれた事に感謝し、誇り思って生きていきたい。

御拝読頂きましてありがとうございました。

(敬称略)

.

アメリカに頼らず、日本は日本人が守りましょう!

腐りきっている中国共産党に屈する輩は国賊です。

御賛同の方はクリックの御協力宜しくお願い致します。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

web拍手 by FC2

.

.

【気になるニュース】

《国内発信》

◆収監まで残り1ヶ月!爆弾発言準備中?

実刑確実でも意気軒高!鈴木宗男氏 (日刊ゲンダイ 2010.10.9)

◆アメリカの予言者??

2036年に日本は韓国植民地になります (ロケットニュース24 2010.10.9)

◆霊感商法となんら変わらない悪徳カルトに注意!

スピリチュアルブームで増える悪徳“プチ宗教”の実態 (大和新聞 2010.10.8)

◆片山さつきも同じ事してたが、この元キャンギャル中国人は大臣失格である!

蓮舫大臣が国会内違反撮影 300万円近いブランド服で (J-CAST 2010.10.7)

◆ついに本性を出し始めたマスコミ!これじゃあ聖教新聞と同じです・・・

「韓日戦」フジテレビの表現 「日韓戦というべき」ネットで話題 

(J-CAST 2010.10.6)

◆核兵器も所持されてますので、これからはインド様に守って頂きましょう。

インド人の見る尖閣問題  (JB PRESS  2010.10.7)

 

《海外発信》

◆中国共産党内部のD・ロックフェラー派の一掃に動き出したロスチャイルド家。

ノーベル平和賞、中国の反体制者に 「中国への挑戦」と各界が注目 

(大紀元 2010.10.9)

◆中国の軍拡を進めて周辺アジア諸国で武器を売って大儲け!

【オピニオン】目覚めた巨竜中国にたたき起こされた近隣諸国

(ウォール・ストリートジャーナル 2010.10.8)

◆中国共産党の意向に反すると全世界の殆どが国家反逆罪に問われそうである。

中国、劉暁波へのノーベル賞授与を非難 (中国国際放送局 2010.10.8)

◆珍しく大人しい社説で逆に薄気味悪いものである。

【社説】うらやましい…日本のノーベル賞リレー (中央日報 2010.10.8)

◆今頃になってやっと、ブッシュとビン・ラディンがお友達なのがばれそうです。

タリバン系軍閥に米軍資金が流入、民間警備会社通じ (AFP  2010.10.8)

.

.

【雑学コーナー】

もし地球に直径400kmの隕石が衝突したらどうなるのか?

.

国際金融相関図

Kokusaikinyuu

.

.

.

【政局情報】

ついに小沢一郎の逆襲が始まった!

小沢一郎は議員辞職も離党もせず、D・ロックフェラーと全面抗争する決意の様である。

10月22日までに小沢一郎の最強弁護団が結成される。

そして東京第5検察審査会が小沢一郎の弁護団によって異議申し立てされる予定である。

小沢反撃の逆訴訟 目に余る逸脱行為 (日刊ゲンダイ 2010.10.8)

どこの誰だかわからない11名の審査会メンバー。

選んだら偶然にも平均年齢が30歳になったそうだ。

殆どが20代だと噂されている。

奇跡のくじ引きと言えよう。

まぁ本当に審査会が開かれていたのかどうかも私達国民にはわからない。

そもそも検察審査会の存在そのものが司法を歪めている。

Kensatsu

確かに検察はGHQが生んだCIAの下部組織であり、腐敗しきっている。

産まれた時からアメリカの犬 (真っ黒な検察の正体が良く解説されております)

しかしながら検察と言えども一応は捜査し証拠を探し、立件出来る事件について起訴するのが通例である。

一般的に証拠も無く起訴する事は一般的にあり得ないのである。America

どう考えても怪しいと言うだけで強制的に起訴するのは甚だおかしい。

つまり、検察に代わって選任される指定弁護人は証拠が無くても証拠を偽装してまで起訴しなくてはならなくなる。

有罪の根拠が無いのに起訴は出来ない。

(写真右:駐日アメリカ大使館)

こんな裁判の指定弁護人にはなりたくないのが本音であろう。

「有罪の証拠はありませんが、検察審査会による強制起訴の議決が出ましたので起訴しなければなりません」

現在の状況はこんな状態なのである。

こんなアホみたいな事を解説する事無く、大真面目でマスコミは「国民目線」・「政治とカネ」・「説明責任」ともう何年も前から同じ事をオウムの様に繰り返して吠えている。

「小沢一郎はケジメを」・「小沢グループ崩壊」・「小沢チルドレン離反」

まぁ飽きないくらい小沢バッシングは続く。

政治評論家の森田、有馬の両氏は「小沢一郎の政治生命は終了」と断言した。

本当に終了するのはどちらか?この先の展開が楽しみである。Jemes

小沢一郎の代表選出馬でさえ、「絶対にあり得ない」としていたマスコミや政治評論家が大勢いた事を思えば、全く虚しい響きである。

そういえば、D・ロックフェラーに怪しまれたマイケル・ジョナサン・グリーンの後任が決定した様である。

新しい駐日アメリカ大使館の対日本工作担当官は退役将軍ジェームズ・ローガン・ジョーンズ・ジュニア国家安全保障問題担当特別大統領補佐官(通称「国家安全保障担当補佐官」)

名前が長くて覚えられないので、今後はジェームス・ジョーンズ(写真右)と呼ばせて頂く。

小沢抹殺司令官のアーミテージの腹心として、今後の大活躍が期待される。

日本の国政は、ジェームス・ジョーンズの命令で仙谷官房長官が仕切る事となる。

バックにはアーミテージと渡辺黄門。

広告塔には前原外務大臣。

これがディビッド・ロックフェラー親分による日本政治の実態である。

(敬称略)

.

.

【独り言】

今回、小沢一郎を追い詰めるべく検察審査会に申し立てたと自ら告白しているのは、3つの名前を持つと言われている在特会会長である桜井誠(木村誠)である。

「在特会」代表桜井誠氏の正体

朝鮮学校の敷地内で騒ぎを起こして在特会幹部が一斉に逮捕されたのは記憶に新しい。

ネットでは似非右翼の在日朝鮮人と専らの噂である。Sakurai

しかし一方では、熱烈な支持者によって教祖に祭り上げられている。

桜井会長を非難すると誰でも人間のクズ扱いされ、病院に行けといわれるであろう。

この際、日本人か朝鮮人かは別にして「行動する愛国者」と自称している在特会の活動をご覧頂きたい。

恥ずかしい人たち 新風・在特会など

在日朝鮮人を徹底的に非難する事によって日本人と同化しつつある朝鮮人の民族意識を呼び戻し、反日意識を芽生えさせる重要な役割を担っている。

これらの運動は、民潭や朝鮮総連の方針とも合致している。

在日朝鮮人が日本人と同化されては、組織が維持できないのである。

考えてもみて欲しい。

一般人ごときが民潭や朝鮮総連相手に喧嘩を売るという事は、抹殺されてもなんら不思議が無いのであるがしっかりと保護されている。

今まで朝鮮人を絶対に非難できないマスコミへ閉塞感を感じていた愛国心の強い正義感溢れる日本人は在特会が素晴らしい存在に感じられるのである。

この様に朝鮮人と日本人のお互いの感情を悪化させる事が使命の桜井誠は、明らかにCIA系列より活動資金が出ているプロパガンダ工作員と思われる。

偽善の愛国者の正体は、障害者に罵声をあびせ暴力をふるう朝鮮人と推察される。

こうして日本人の愛国心は歪められていくのである。

.

.《私の視点》 「在特会」と「統一教会」は笹川良一という人物でつながっている

残念ながら、創価学会=池田大作=教祖様 となんら変わらない構図である。

在特会=桜井誠=教祖様。

CIAもワンパターンであるが、日本人はこの手口に良く騙されるのである。

しかも教祖様に心酔しきっている為、洗脳の度合いが重症である。

オウム真理教の一歩手前である。

桜井会長のブログより抜粋。

カソリック教徒の靖國乱入を粉砕せよ

反日・侮蔑の麹町教会(聖イグナチオ教会)を国民の怒りで焼き尽くせ!

聖イグナチオ教会公式HPKyoukai

(写真右:聖イグナチオ教会のミサ風景)

せっかくマスコミから覚醒した方々は、この様な組織の罠に必ずはまる。

そして自分は行動する真の保守と勘違いする。

ネットでの書き込みはネトウヨだという洗脳教育を受ける。

行動する保守こそ真の保守だと教えられる。

私の認識している保守とは、単なるアメリカ様の忠犬である事である。

桜井会長を非難する者は朝鮮人に仕立て上げられて、左翼の工作員というレッテルを貼られるのである。

中国共産党のスパイやら隠れ小沢信者やら言われるであろう。

そして日本人同士の団結を阻止し不毛な争いを生み出す。

この様なトラブルに巻き込まれたく無い良心的で賢明な日本人は無関心を装う。

全てCIAの思惑どうりである。

沢山の罠から抜け出さない限り、貴方に真の覚醒は訪れない。

本当の悪人は笑っている。

騙されないで下さい。

国際勝共連合の中核であった自民党清和会と統一教会。

統一教会と小泉・安倍・竹中・飯島らを絶対に批判出来ないチャンネル桜。

90%の真実に10%の嘘を忍ばせ核心部分を覆い隠す手口。

御自身で調査すると大量の情報が噴出してきます。

否定する事の困難さを思い知る事でしょう。

【機密情報につき取扱注意】長州忍者のDNA:岸信介と関東軍特務機関による日本支配の真実 清和会、右翼、S学会、共産党!?

注:節操の無い統一教会と創価学会は既に民主党にもコネクションを構築しております。

Sugamo

一刻も早く、洗脳から目覚めて下さい。

日本を日本人の手に取り戻すための情報拡散に参加して下さい。

それが日本を救う唯一の道です。

今回もだらだらと長文になってしまいました。

頭のイカレタ中年サラリーマンの妄想である事を祈ってます。

最後になってしまいましたが、ノーベル賞とは欧米ではロスチャイルド賞と認知されている事を追記させて頂きます。

3連休の方もお仕事の方も、ご拝読頂きましてありがとうございました。

(敬称略)

日本人を貶める政治家・官僚・マスコミ・財界首脳は国賊です。

真剣にアメリカの属国状態から脱出する必要があります。

まだまだ弱小ブログです。

読者の皆様方のクリックにての御支援して頂けると幸いです。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い