完全ピラミッド構造型カースト制度時代の到来!

世界人口70億人の90%(63億人)は消滅か?


読者の皆さん、こんにちは。

公私共々、多忙を極めており疲労が蓄積されていくばかりの日常生活。

もはや、過酷な労働を強いられて紙切れを食料に変える為に生きている様なものであります。

私とて、この様なブログを書いてみたところで何の報酬がある訳でもなく、ただ時間を費やしているだけと、錯覚してしまうほどでもあります。

0bb8bb03.jpg
3.11以来、世界中が激動期を迎えております。

昨今の世界情勢及び国内情勢につきましては、中々触れる機会がありませんでした。

今回、まとめて書いてみたいと思います。

最初は表舞台から姿を消した、リビアのカダフィー大佐。

彼は世界政府樹立を目論む闇の権力者達の餌食となった模様です。

もう皆様方は、ご存知かと思いますが彼の主な政策を改めてご紹介させて頂きます。

 

1、家を持つ事が国民の権利。

2、新婚夫婦はマイホームを買うために5万ドルを政府から支給される。

3、電気代無料。

4、医療も教育も無料で質が高い。

5、ローンの金利は0%と決まっている。

6、自動車を買うときは政府が半分支払ってくれる。

7、ガソリンは一リットル=10円。

8、農業を志望する国民に土地、家、器具、家畜、種子を支給した。

 

これらの政策は、”彼ら”にとって都合の悪い事ばかりであります。

今の日本にとっては、夢物語の様な政策のオンパレードであります。

貨幣発行権を掌握し権力を得て、弱肉強食の市場原理を盾に利己主義に奔走するのが、彼らのステータスなのです。

カダフィー大佐のご冥福をお祈り申し上げます。

参考:真相JAPAN 第31号

関連動画

 

 

次は、世界政府の科学省とも言える ”欧州原子核研究機構” について触れさせて頂きます。

参考:欧州原子核研究機構 (WIKI)

ここは、彼らの原子力利権の総本山と言っても良いでしょう。

最近、日本国内でも話題になったニュートリノ。

相対性理論を覆す世紀の大発見と言われておりますが・・・

彼らの研究所は、スイスにあります。

参考:大型ハドロン衝突型加速器 (WIKI) 通称LHC

ここでは、日本の技術・資金・頭脳が大活躍しております。

ビックバンの再現にも成功し、ブラックホールの完成も真近とか・・・

いずれにしましても、私達の日常生活には全く次元の違う世界であります。

参考:LHCアトラス実験 

参考:素粒子って何? (LHCアトラス実験オフィシャルブログ)

関連動画

(タイトルクリック再生で、画面右下のキャプション機能で自動翻訳が可能です)

 

 

次は、トルコ大地震とタイの大洪水についてであります。

実は、この2つの現象共に深い意味があります。

共通点は、親日国家である事です。

タイは、ご存知の様に第2次世界大戦中も東南アジア諸国の中で唯一、独立国家としての地位を保っておりました。

古くから日本の皇室との絆も深く、昭和天皇とラーマ9世国王(通称プミポン国王)とは親しい間柄だった様です。

秋篠宮皇太子殿下とタイ王室との繋がりも、知っておくと話は判りやすくなります。

つまり、単なる自然現象と捉えますと話は膨らまないのです。

これらの現象は、彼らからの最終警告とも解釈出来るのです。

参考:ケムトレイル・気象操作掲示板 

 

関連動画 

【トルコ地震】発生の瞬間映像-女性絶叫!!住民パニック!!1000人死亡か 

洪水で浸水したアユタヤ地区 

まだ、ご覧になっていない方がおりましたら是非ご視聴してみて下さい。

 

 


 

最後は、TPPです。

この問題は、ある意味日米安保以来の国内を二分にする騒動に発展しそうです。

しかしながら、実態はその様な甘いものではありません。

いずれ判る事ですが、TPPを受け入れる事によって日本という国家は消滅。

TPPは、アメリカ政府による市場開放要求と盛んに宣伝されております。

真ののTPPの意味するものは、何でしょう?

私のブログの読者の皆様方は、もうお判りでしょう。

TPPとは、新世界秩序と称する世界政府樹立の為の途中段階に過ぎないのです。

アメリカ政府のバックには、国際金融資本。

彼らは多国籍企業を所有しております。

国際金融資本のバックには世界各国の名門王族や貴族。

そして、その象徴になっているのが円とポンド。

彼らは、フリーメーソンやイルミナティー。

私達の現代文明は、その殆どが ”彼ら”の手中に堕ちております。

既に、私達の日常生活そのものが、フリーメーソン化しているのです。

TPPを受け入れると言う事。

兵糧攻めを受ける日本の庶民は、落城して無条件降伏するしかなくなります。

教育・医療・年金等の制度は、確実に崩壊。

日本は多国籍国家と変質。

やがて、世界中で騒乱が勃発。

世界は、ハルマゲドンへと突入します。

8f696cde.gif
間もなく世界の人口は、70億人になります。

増えすぎた人口は、地球の資源の枯渇を危惧する”彼ら”にとって脅威です。

彼らが支配可能不可能な余剰人口は処分されます。

そして、食料を支配された人々は ”彼ら” の言いなりになるしかありません。

 

 


”彼ら”は、私達が怒るのを待ち望んでおります。

在日朝鮮人やアメリカ政府との争いを裏で笑って見ているのです。

日本人が決起し、暴動が起きるのを待ち望んでいるのです。

その時こそ、日本政府は完全に機能を停止。

私達は、新世界秩序へと組み込まれていくのです。

在日朝鮮人を利用し、隠れ蓑にしている国際金融資本と多国籍企業。

日本政府の正体は、1000年以上続く名家・名門。

”彼ら”は霞ヶ関を牛耳っており、裏世界は完全掌握しております。

大化の改新以降、万世一系の天皇家の乗っ取りに成功した藤原五摂家。

この朝鮮半島百済系の人々が、縄文系日本人を虐待し続けてきたのが日本の歴史でもあります。

参考:日本を支配する闇の権力者達(1)  (アメブロ版)

私達の暮らしをを守ってくれる、日本政府などは存在しないのです。

庶民の暮らしを大切に考えている、資本家は皆無に近いのです。

霞ヶ関大本営より発表されるマスコミの捏造洗脳放送が、世論であり民意なのです。

この様な状況下の中で、マスコミの韓流報道を批判している暇はありません。

偽善者の仮面を覆った”彼ら”を見抜いて下さい。

マネー・マスコミ・カルト宗教に惑わされ無いで下さい。

そして、自分にとって本当に大切な事を考えて見てください。

ご先祖様から引き継いだ素晴らしい日本の伝統と文化と和の心。

私達の役割は、子供達に夢と希望溢れる日本を残す事です。

そして日本人の覚醒が、”彼ら” から世界を救う先駆けとなるのです。

最後まで、誇大妄想にお付き合いして頂きましてありがとうございます。

暗闇の中にこそ、光を見出す事が出来ます。

日本の伝統と文化、和の心を守り抜く決意と祈りが必要です。

共感して頂ける方はクリックして頂けると幸いです。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い